皆さんは家事代行というサービスの存在をご存知ですか?家事代行というのはその名の通り、あなたのお家にスタッフがお邪魔して、作り置きの料理を作ってくれたり、選択や炊事をはじめとしたあらゆる家事を代行してくれるサービスです。

何故いきなり家事代行の話をしたのかというと、実は最近家事代行サービスをお願いする機会があったのです。
ただ、興味はあっても1から家事代行について調べようとしても、どの業者がいいのか全然わかりませんでした。カジタクやCaSy、タスカジなどサービスを提供している業者さんは多いのですが、どの条件で探せばいいのかイマイチわからないのです…。

あれこれ試行錯誤しながら調べていた結果、ついに良さそうな比較サイトを見つけました!
価格やサービスの丁寧さ、どんな家事まで行ってくれるのかなど様々な条件から比較してくれるので、業者探しをするのにとても助かりました。

ちなみにこのサイト、エアコンクリーニングを取り扱っている業者や宅配クリーニングサービスを行っている業者まで同じようにあらゆる条件から比較してくれているので、そちらを探している方も役に立つかと思います!

カフェやオススメコーヒー豆の紹介についてもこれからも記事を更新していきますので、これからも何卒よろしくお願いいたします!

それでは!

新宿駅で会社帰りやショッピングの途中などに、ちょっとカフェでひと息入れたいと思ったことはありませんか?こんな時に、駅周辺で美味しいコーヒーショップを探したいという方に、おすすめのお店を3店紹介します。

静かな空間でくつろぎのカフェ、CoffeeLounge Lemon(コーヒーラウンジレモン)

CoffeeLounge Lemon(コーヒーラウンジレモン)は、新宿駅東口・南口に近い、明治通り沿い伊勢丹の並びにあります。都心の中の便利な立地にありながらも、静かなくつろぎの空間が漂っているカフェです。
おすすめするポイントは、新宿に店を構えてから40年以上守り続けているサルフィン方式で丁寧に1杯ずつ淹れる香り高いコーヒーです。注文を受けてから豆を挽くので新鮮な味わいで、まさにコクがあるのにキレがあるこだわりの味といえます。エスプレッソやカフェラテも、バリスタが淹れる本格的な味です。
料理も鮮度にこだわり、サラダやサンドイッチなどに使っている野菜は、市場から届けられています。座席も、カウンターからソファまで、1人でもグループでもゆっくりとくつろげるのが魅力です。

大正時代の雰囲気漂う椿屋カフェ新宿東口店

椿屋カフェ新宿東口店は、新宿駅から東へ徒歩1分にあります。脱日常感をコンセプトとして、大正時代をモチーフにしたシックなインテリアが魅力です。店内には、静かなクラシック音楽が流れ、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。
入口からコーヒーの香りが立ち込め、長く続くレトロな階段の先には隠れ家のような演出で、銀座花椿通りにピッタリの高級感が漂っています。おすすめのコーヒーは、お店独自で厳選したブレンドの味わいが楽しめる椿屋オリジナルブレンドです。
ブレンド珈琲には、やわらかな酸味とすっきりした香りの椿屋浅煎りブレンド、豊かな香りと深いコクの椿屋深煎りブレンドもあります。他にも、アイスコーヒーやカフェラテなどにも、さまざまな種類のコーヒーが豊富に取り揃っているお店です。

創業50年を超える歴史と伝統の但馬屋珈琲店本店

新宿駅西口から徒歩3分にある但馬屋珈琲店本店は、昭和39年に創業した歴史と伝統のある珈琲店です。商店街の駅寄りの角地に佇んでいるこの店は、新宿の街並みや風景を時代の流れとともに感じてきました。コーヒーは、特別に改良された直火式の焙煎機で、じっくりと丁寧に深煎りしています。
このお店自慢の深煎りコーヒーが、最もおすすめするポイントです。深煎りすることで、個性的な風味とコクがあり、旨味が感じられます。店内では、こだわりのコーヒーで至福の一杯を楽しみながら大人のひとときを過ごせます。
珈琲の品数も豊富で、ブルーマウンテンやキリマンジャロなど、珈琲通にはたまらないお店です。

新宿に次いで都内第2位の規模を誇る池袋駅、年間利用者数は約264万人ほどで、JRと地下鉄合わせて8つの路線を繋いでいます。そんな池袋駅周辺には素敵なカフェがたくさんありますが、その中でもさらにおすすめな場所を3か所ピックアップしました。

異国情緒あふれる24時間営業のサクラカフェ&レストラン池袋

世界各国のビールと料理が楽しめるサクラカフェは、年間110か国から来る外国人観光客をもてなすサクラホテルのすぐ下にあります。開放感あふれるテラスは池袋最大級で、まさに気分まで外国テイストを味わえます。24時間営業なのでいつでも利用できる気軽さ、また深夜料金もチャージフリーなところも大変魅力的ですね。
店内の設備も各種の用途に対応可能。少人数の利用はもちろん、各種の飲み会や100人規模の立食パーティーまで行えます。さらに無料WiFiや音響機器、プロジェクターまで完備なので結婚式の二次会にもぴったりです。
ティータイムのおすすめは農薬不使用の東北産の卵で作られたプリン、そしてディナータイムのおすすめは2週間ごとに変わる各国メニューのコース。忘年会や女子会で盛り上がること間違いなしです。

インテリアショールームと複合のカフェファブリック

2階が輸入インテリアのショールーム、1階がカフェになっているユニークなカフェ、ファブリックはモノトーンの内装が大変おしゃれで人気です。今注目を浴びている男前インテリアテイストでシンプルかつ個性的な店内は、入るだけでわくわくしてしまいます。
メニューは美味しいコーヒーをはじめとして、ボリュームたっぷりのサンドイッチやケーキ、マフィンが提供されます。グルメの口コミサイトはどれを見ても高評価ばかりが並ぶくらいに味も確かで満足できます。
おしゃれなだけでなくメニューの実力もしっかりしているのでリピーターも多数です。お得なセットメニューもあるので、ランチタイム、ティータイムにもおすすめできます。

池袋の隠れ家的存在Ginger&Star

池袋の周辺にありながら席数わずか11席という隠れ家的存在で、カフェ巡りフリークやグルメ好きな人など知る人ぞ知る人気のカフェです。店の名前にもなっているジンジャーの入ったミルクティーはコクがあるのにさっぱりした甘味が特徴。
ラテアートには可愛らしいスターマーク、お茶受けのクッキーは猫の形をしていて可愛くとてもおしゃれなので食べるのがもったいないくらいです。そしてインスタ映えする焚火カレーは、塔のように高く積まれた雑穀ライスの周りに黄金色の本格カレーがたっぷりの、リーズナブルでボリューム満点な一品です。
店内の雰囲気もアットホームで落ち着く感じなのでおしゃれ大好きな女性におすすめ。さらに電源とWi-Fiもあるのでパソコン仕事をする場合にも便利です。

目黒駅周辺といえば格調高い目黒雅叙園や桜の名所として有名な目黒川を思い浮かべる人も多いでしょう。ですがその一方、駅前には映画館や美術館、ライブハウスなども多く、様々な個性がきらめく街でもあります。
そんな街にふさわしい、他とは一味違った個性豊かなカフェをご紹介します。

幅広いメニューにアンティーク風の内装、2階にはギャラリーと「なんでもあり」が魅力のカフェ

目黒駅から雅叙園を越えた先の住宅街の一角にある、緑に包まれた一軒家風のかわいい建物が「チャムアパートメント」です。一見何のお店かな?と思うようなたたずまいですが、れっきとしたカフェ&ダイニングのお店です。
内装もアンティーク風のインテリアやシャンデリアなどとても個性的ですが、友達の家のリビングルームのようなリラックスできる雰囲気もあります。
イタリアンからお寿司までと料理の幅が広く、子供連れの気軽なランチから大人のディナー、そして貸切パーティーまで対応。2階にはアクセサリーや食器のギャラリーがあったりと、一つの枠にこだわらない自由奔放さがこの店の魅力です。ランチでは子供用の「トイプレート」があったり、妊婦さんにうれしいカフェインレスドリンクがあったりと細やかな配慮も光ります。

日当たりが良くナチュラルな雰囲気のブティック併設カフェ・お目当ては絶品フルーツタルト

目黒駅から徒歩2分と近い「my little happiness」は、カフェとブティックを併設したお店です。ブティックが全体の4分の3を占めており、カフェは9席と小さめですが、ガラス張りで日当たりが良く、店内はとても明るく爽やかな雰囲気です。
ブティックがメインだけあって店内はとてもおしゃれ。陳列された商品もまるでインテリアの一部のようで、カフェタイムを引き立ててくれます。
メインのメニューは季節のフルーツタルトとマフィンで、時には売り切れも出てしまうほどの人気ぶりです。オーガニックチョコで作るホットチョコレートや、こだわりの豆を使ったコーヒーなどドリンクも充実しています。一人でも気軽に行ける穏やかなカフェです。

エステサロン併設のカフェは驚きのローカロリーメニューが目白押しでダイエッターの強い味方!

おいしいものが食べたい、でも痩せたい…多くの人が抱くそんな悩みに応えてくれるのが、目黒駅から権之助坂を降りたところにあるカフェ「イグレック」です。こちらはエステティックサロン併設のカフェで、それだけに美と健康にこだわったメニューとなっています。
メインディッシュに前菜やドリンクなどのついたコースはなんとトータル600~700kcal。500kcal程度のランチメニューも充実、さらにスイーツもケーキやシャーベット、コンポートなどがどれも100kcal以下と驚きの低カロリーで、ダイエット中の人も安心して食べられます。
また、単に低カロリーというだけではなく、ビタミン類やアミノ酸など美肌に欠かせない栄養素も含むよう工夫されています。色とりどりの料理は目にも楽しく、ダイエットのストレスも忘れさせてくれそうです。

渋谷といえば、カフェや喫茶店というようにコーヒーを飲ませるお店が多くあります。今回は、チェーン店とは一味違う独自の路線を貫くコーヒーショップを3ヶ所ご紹介します。
渋谷で美味しいコーヒーが飲めるお店を探している人は、参考にしてください。

COFFEEHOUSE NISHIYA (コーヒーハウス ニシヤ)

コーヒーショップが多い渋谷でイチオシなのが、バリスタの西谷恭兵氏がオーナーを務める「COFFEEHOUSE NISHIYA 」です。2013年9月に本場イタリアのバルのように地域に根差したお店にしたいとオープンしました。現在は、常連客も多く、エスプレッソやコーヒーを使ったカクテルが楽しめるお店として人気があります。
店内ではコーヒー豆の販売もしているので、バリスタが挽いた豆をお土産として購入するのもおすすめです。コーヒーと一緒に軽食やスイーツが楽しめるようにフード系メニューも充実しています。ホイップクリームと粉糖でデコレーションした「プレミアムプリン」はSNSでも話題になっています。
渋谷駅から青山方面を歩いて7~8分の所にあり、窓に面したカウンター席に座って美味しいコーヒーを飲めば、ゆったりとした時間が過ごせるはずです。

café 1886 at Bosch(カフェ1886アットボッシュ)

続いてご紹介するコーヒーショップは、café 1886 at Boschです。ドイツの工業機器メーカー「ボッシュ」の渋谷本社ビルに2015年にオープンしたカフェで、美味しいコーヒーと一緒にドイツ風のグルメサンドイッチが食べられるお店として注目されています。
コーヒーは「TORIBA COFFE」によるオリジナルブレンドで浅煎りと深煎りがあり、入れ方はマシーンとハンドドリップが選べます。雑味が少なく、すっきりした味わいのコーヒーは、アイスで飲むのもおすすめです。平日にはグルメサンドイッチとドリンクのセットメニューもあり、サイドメニューでサラダやスープを付けることもできます。店内でコーヒーを飲みながらパソコン作業ができるように電源付きのカウンター席も用意しており、ビジネスマンやノマドワーカーからも好評です。カフェの隣には、ボッシュのショールームも併設されているので、コーヒを飲んだ後に立ち寄るのもおすすめです。

シャルマン 本店

最後にご紹介するコーヒーショップは、松濤にある「シャルマン本店」です。昔ながらの純喫茶で、松濤の他に銀座や新小岩、大橋に支店があります。サイフォン式とオランダ式のダッチコーヒーがあり、店内はコーヒの香りが漂っています。
銅のカップに入ったアイスコーヒーは、風味とコクがあり、季節を問わず注文がある人気メニューです。店内ではコーヒの焙煎も行っており、コーヒー豆の購入もできます。店内には大きな世界地図が飾られていてコーヒーの原産地を記載しています。
朝の8時から営業しているため、モーニングで利用する人も多く、サンドイッチやトーストといったフードメニューも人気です。

日本でも多くのチェーン展開をし、人気のあるスターバックスコーヒー。その気分や好みに合わせて家庭でも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。しかし、店内には数種類のコーヒー豆が常時置いてあり、どれを選んでよいか迷ってしまいます。
ここではスタバイチオシのコーヒー豆を紹介していきます。絶対に買うべきおすすめばかりですよ。

コーヒー豆のバランスが良く、飲みやすい「ハウスブレンド」

「ハウスブレンド」は、スターバックスコーヒーの中でもベスト3に入るくらい、不動の人気です。コクと酸味のバランスが程よく苦味、クセも少ないので、飲みやすく万人受けします。
それから、ラテンアメリカ産のコーヒーなので、カカオ、ナッツといった豆の甘味を味わうこともできます。ストレートで飲んでも美味しいですが、ミルクとの相性も良いので、カフェオレなどにして飲むと、また違った味わいを楽しめます。
「ハウスブレンド」は、コーヒー豆本来の香ばしい香りも魅力的として、スタバファンにも根強い人気となっていますよ。やや細挽きにしてドリップして飲むと、さらに飲みやすくなりおすすめです。

深いコクと濃さが魅力的な「スマトラ」

深煎りのダークローストで、強いコクと濃さを味わうことができます。「スマトラ」は、甘味、酸味はあまり感じられないので、渋めのブラックコーヒー党におすすめです。
ハーブや大地の風味が特徴的で、香りの印象がとても強くなっています。豆はインドネシアのアラビカ種を使用しており、大変希少なもので他ではなかなか味わうことができません。
コーヒーのしっかりした味を感じることができるので、フードと共に楽しむのがおすすめです。特にメープル、バター、チーズなどの食事系とは相性がいいので、しっかり食を楽しむときには「スマトラ」にするのが良いでしょう。また、エスプレッソ式抽出し、たっぷりのミルクをいれて飲むと、かなり濃厚なカフェオレになること間違いなしです。

浅めの焙煎で、爽やかな後味に酔いしれる「ブレックファーストブレンド」

あっさりした口当たりで、爽やかな酸味の後味が特徴的な「ブレックファーストブレンド」は、いつ飲んでも飽きのこない味です。やや浅めに煎ったコーヒー豆は、苦味、コクが苦手な方には飲みやすいですね。豆本来の甘味もあるので、ストレートで飲んでも美味しくいただけます。
フルーツ系のケーキやブレッドなどと相性が良いので、朝食のお供に、朝の目覚めの一杯には最適ですよ。毎日飲む定番のコーヒーとして、家庭に常時しておきたい一品といえます。
また、ドリップ式抽出にしてミルク、砂糖を少し入れて軽めのカフェオレにすると飲みやすいのです。「ブレックファーストブレンド」は全体的にあっさりめのコーヒーなので、濃いコーヒーが苦手な方、軽く飲みたい方にはおすすめです。

以前、就業先が渋谷周辺にあり、満員電車が苦手な私は出勤時間よりも早い電車を利用し、出勤前にはカフェで朝ご飯を食べるようにしていました。その時に利用していた居心地が良かったカフェを2つ紹介したいと思います。

井の頭線渋谷駅から徒歩2.3分のサンマルクカフェ

道玄坂にあるサンマルクカフェ。居酒屋やレストランが建物の2階にあります。駅からも近いですし、席も全部で101席(禁煙87席/喫煙14席)あります。2階までエスカレーターを利用できます。店内の混雑状況がすぐに確認出来ないので一度中に入らないといけない点は少し不便を感じますが、十分な座席数があるので心配はないと思います。
店内も広くて席もソファ掛けの席、カウンター席、机が固定されていて動かせないようになっている席、大人数で座れるように席が移動可能な席など色々あり人も常に満席という事はありません。程よく席の間隔があるので隣の席の人が気になるという心配もありません。

焼きたてのサンドが食べられるのもうれしいポイントです。会計後、その場でオーブンで温めてくれるので熱々のサンドを食べられます。しかも結構ボリュームがあり、お腹いっぱいになります。

FreeWi-Fiはなく、自分のポケットWi-Fiを利用するしかありません。
また、トイレは建物の外にありコイン?を店員さんからもらう必要があるので、そこはちょっと面倒くさいかもしれません。

駅からちょっと離れたカフェ・ド・クリエ

道玄坂を上がったところにあるカフェ・ド・クリエ。駅からは少し離れているため、穴場スポットといえます。朝の時間帯もそれほど混んでおらず、席を取ってから購入するという手間もありません。
1階と2階に分かれており、2階は全席喫煙、1階も一部喫煙席となっています。喫煙席が多めなので喫煙者にとっては入りやすい店だと思います。禁煙席は長いソファで区切りが無いので、隣との席を気しながら利用する必要があると思います。

2階まで行く階段は少し急になっているので、気をつけて上がってください。また、時間帯によっては誰もいなくて自分1人の空間!になることもあったので、その時間帯はとても居心地が良かったです。

私のオススメは、モーニングのサラダ・サンド・ヨーグルトのセットです。サンドイッチは3つあり量もけっこう多いため、お腹いっぱい食べられて満足できます。他にもトースト・ドリンクのセットが360円からあり、手ごろな価格で味わえます。
ソフトバンクのWi-Fiも設置されており、利用できますが2階に行くと接続があまり良くないので、1階をオススメします。”

新宿駅周辺は、東京都内でもカフェ激戦区といわれています。チェーン店の他に、昔ながらの喫茶店やコンセプトがある個性派カフェもあり、お店によって雰囲気も違います。
そのなかでも、新宿駅周辺で居心地がよく、料理もスイーツも美味しいカフェをご紹介します。

モーニングが人気!果実園リーベル 新宿店

東京駅や目黒にある果実園リーベルが2016年7月に新宿店をオープン。JR新宿駅南口から歩いて2分の所にあるビルの地下1階にあります。新宿店は果実園リーベルの中では最大の席数を誇ります。
カウンター席は電源が使えるので、お茶や食事をしながらインターネットもできます。新宿店は、最大20人が収容できる個室もあり、貸切パーティも行えます。

果実園リーベルでは、店主自らが選んだフルーツを使用しています。メニューを受けてからカットするので新鮮なフルーツを食べられます。季節のフルーツをふんだんに使ったタルトやズコットといったケーキ類も手作りのものを提供しています。
果実園リーベルといえば行列ができるモーニングで有名ですが、朝のフルーツは金という考えから朝の7時から営業しています。モーニングは11時まで行っているので、遅めの朝食にもおすすめです。

屋根裏をイメージしたおしゃれなカフェ!attic room SHINJUKU(アティックルーム新宿)

attic room SHINJUKUは、新宿駅東口から徒歩3分の所にあるインテリアにこだわったカフェです。屋根裏をイメージした店内は、アンティーク家具を使用しています。おひとり様向きのテーブル席から、デートで利用したいカップルシート、ゆったりしたソファー席とあり、居心地も抜群です。
12時~17時までは「屋根裏部屋のゆったりランチ」を提供しています。手ごねハンバーグやグリーンカレーが日替わりで食べられます。平日はサラダ、スープ、ドリンクもセットになっています。
夜はダイニングバーにもなり深夜0時まで営業中です。カクテルは70種類以上用意しており、季節限定メニューもあります。生ハムや自家製ピクルスといったおつまみになる料理も各種揃えているので、お酒が好きな人も満足できるカフェです。

フードメニューが充実!GARDEN HOUSE SHINJUKU(ガーデンハウス新宿)

晴れた日は外で食事をしたいという人におすすめなのが、新宿駅に直結する複合施設NEWoMan4階にある「GARDEN HOUSE SHINJUKU」です。鎌倉のカフェが2号店として2016年に新宿にオープンした店舗で、広々としたスペースの店内の他に外のテラスにも席があります。明るくて開放的な雰囲気なので、一日中いたくなるかもしれません。
フードメニューで人気なのがピザです。もっちりとしたピザ生地に釜揚げしらすがトッピングされたものは、お店がおすすめする鎌倉ビールとも相性が抜群。必ず注文をするというリピーターもいます。
バターミルクパンケーキは、ランチタイムだと食事とのコンボメニューもあり、スイーツ以外の食べ方も楽しめます。

古着屋やライブハウス、小劇場などが多く、若者に人気の町下北沢。最近では謎解き街歩きゲームなども人気で、週末にはたくさんの人が集まる人気のスポットです。
そんな下北沢周辺でおすすめの、インスタ映えするおしゃれなカフェやコーヒーショップを3店ご紹介します!

インスタ投稿ナンバーワン!W/O STAND(ウィズアウトスタンド)

ひとつ目のお店は「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」です。神戸発のコーヒースタンドで、カップに貼られた男性のイラストの丸いシールが特徴。下北沢店は京王井の頭線西口1出口から、下北沢成徳高等学校の方向に歩くと右側にあります。
アメリカーノやラテなどのエスプレッソメニューと、レモネードやレモンスカッシュなどのソフトドリンクのメニューがあり、価格は400円~600円ほど。人気はピンク色のドリンクにクリームとイチゴが乗った「イチゴデショコラ」や、緑色のドリンクの上にクリームとソースがかけられた「抹茶マスカルポーネ」など。
見た目のおしゃれさが人気で、連日インスタグラムで見ない日はないほどたくさんの投稿がアップされています。街歩きに疲れたら休憩するのにおすすめのスポットです。営業時間は10:00〜21:00まで、不定休です。

女子会を開くならここ!8 jours(エイトジュール)

ふたつめのお店は「8 jours(エイトジュール)」です。下北沢駅一番街にある、黄色い扉とブランコが目印の小さなお店。ナチュラルな雰囲気のかわいらしい店内で、紅茶やスイーツなどのメニューが楽しめます。
ニルギリやアッサムなど、ロイヤルミルクティーは7種類。そのほかマシュマロメイプルや抹茶イチゴの香りなどのおやつのミルクティーなど、バリエーション豊富なミルクティーが揃っています。
インスタグラムの投稿で特に人気のメニューは、クリームでデコレーションされたシフォンケーキです。かわいいものに目がない大人女子におすすめの人気カフェ。女友達と集まってお茶するときにおすすめのお店ですよ。営業時間は9:08~20:08(金曜日は~18:08)まで、第4木曜日が定休日です。

かわいいアメリカンカップケーキ!N.Y.Cupcakes(ニューヨークカップケーキ)

3つ目のお店は「N.Y.Cupcakes(ニューヨークカップケーキ)」です。下北沢駅一番街にあるアメリカンカップケーキのお店。ピンク色の看板とカップケーキのイラストが目印です。
テイクアウト専門店ですが、お店の前にちょっとしたイートスペースがあります。カラフルなバタークリームとウサギやお花の飾りがトッピングされたカップケーキは食べるのがもったいないほどの可愛さ。
写真に撮りたくなること間違いなしです。海外のただ甘いだけのカップケーキとは違い、味の美味しさも人気の理由です。かわいいカップケーキを頑張った自分へのご褒美にいかがでしょうか?営業時間は11:00~19:00まで、火曜日と水曜日が定休日です。

カルディコーヒーファームでは数々の輸入食品のほか、30種類以上ものコーヒー豆を取り扱っています。ここでは、贈り物としても最適なおすすめのコーヒー豆をご紹介します。コーヒー豆選びに迷ったら、ぜひとも参考にしてみてください。

カルディといったらやっぱりコレ!甘さが後引く「マイルドカルディ」

カルディコーヒーファーム店頭でもよく配られているのが、オリジナルコーヒーである「マイルドカルディ」です。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。「マイルドカルディ」は、ブラジル、コロンビア豆を使用し、浅めのローストで、酸味、コクが少なく甘みが強く出ています。
そのため口当たりがやさしく飲みやすいと人気です。カルディコーヒーファームでは、クリーミーシュガーパウダーと共にサービスを提供していますが、ミルクとの相性は抜群です。甘さが際立ちさらに飲みやすくなります。
また、コーヒー本来の香りもすばらしいので、香りを楽しみながら、そのままブラックで飲んでも美味しいです。さっぱりしているので何杯でも飲めそうなので、毎日のモーニングコーヒーとしてもおすすめです。

コクと苦みを追求した大人のコーヒー「イタリアンロースト」

ブラジル、コロンビアなどの豆を使った深煎りの「イタリアンロースト」は、濃厚なコーヒーを味わいたい方におすすめです。コクと苦みのバランスが絶妙なので、コク深い苦味のあるブラックコーヒー好きの方には、大変喜ばれることでしょう。
香り高いので、飲むとちょっとリッチな気分を味わうことができます。「イタリアンロースト」はホットはもちろん、アイスにも最適な豆です。深煎りなのでコクのある濃いアイスコーヒーを楽しむことができますよ。
それから、ブラジル、コロンビア豆本来の甘さを引き出すなら、ミルク、砂糖をプラスしてもよいでしょう。イタリアンローストはカフェラテ、エスプレッソにも一番適しているので、また違った美味しさを味わうことができます。

酸味とコク、甘さと絶妙なバランスの「プレミアムブレンド」

コーヒー豆の中でも人気の高いブラジル、コロンビア、グアテマラ産の有機栽培生豆を使用した「プレミアムブレンド」は、ブレンドした豆本来の働きがしっかりしているので、バランスがとてもよくできています。
ローストは中深煎りで、酸味と苦みが程よく甘みも強めなので、深いコーヒーの味を楽しめます。そのため、カルディコーヒーファームの中でも、口当たりが良く非常に飲みやすいコーヒーとして人気が高いです。
いつもより贅沢なコーヒーを味わいたいときにおすすめです。コーヒー通の方には、ギフト、贈り物としても大変喜ばれることでしょう。