絶対に買うべき、スタバのイチオシ!コーヒー豆

日本でも多くのチェーン展開をし、人気のあるスターバックスコーヒー。その気分や好みに合わせて家庭でも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。しかし、店内には数種類のコーヒー豆が常時置いてあり、どれを選んでよいか迷ってしまいます。
ここではスタバイチオシのコーヒー豆を紹介していきます。絶対に買うべきおすすめばかりですよ。

コーヒー豆のバランスが良く、飲みやすい「ハウスブレンド」

「ハウスブレンド」は、スターバックスコーヒーの中でもベスト3に入るくらい、不動の人気です。コクと酸味のバランスが程よく苦味、クセも少ないので、飲みやすく万人受けします。
それから、ラテンアメリカ産のコーヒーなので、カカオ、ナッツといった豆の甘味を味わうこともできます。ストレートで飲んでも美味しいですが、ミルクとの相性も良いので、カフェオレなどにして飲むと、また違った味わいを楽しめます。
「ハウスブレンド」は、コーヒー豆本来の香ばしい香りも魅力的として、スタバファンにも根強い人気となっていますよ。やや細挽きにしてドリップして飲むと、さらに飲みやすくなりおすすめです。

深いコクと濃さが魅力的な「スマトラ」

深煎りのダークローストで、強いコクと濃さを味わうことができます。「スマトラ」は、甘味、酸味はあまり感じられないので、渋めのブラックコーヒー党におすすめです。
ハーブや大地の風味が特徴的で、香りの印象がとても強くなっています。豆はインドネシアのアラビカ種を使用しており、大変希少なもので他ではなかなか味わうことができません。
コーヒーのしっかりした味を感じることができるので、フードと共に楽しむのがおすすめです。特にメープル、バター、チーズなどの食事系とは相性がいいので、しっかり食を楽しむときには「スマトラ」にするのが良いでしょう。また、エスプレッソ式抽出し、たっぷりのミルクをいれて飲むと、かなり濃厚なカフェオレになること間違いなしです。

浅めの焙煎で、爽やかな後味に酔いしれる「ブレックファーストブレンド」

あっさりした口当たりで、爽やかな酸味の後味が特徴的な「ブレックファーストブレンド」は、いつ飲んでも飽きのこない味です。やや浅めに煎ったコーヒー豆は、苦味、コクが苦手な方には飲みやすいですね。豆本来の甘味もあるので、ストレートで飲んでも美味しくいただけます。
フルーツ系のケーキやブレッドなどと相性が良いので、朝食のお供に、朝の目覚めの一杯には最適ですよ。毎日飲む定番のコーヒーとして、家庭に常時しておきたい一品といえます。
また、ドリップ式抽出にしてミルク、砂糖を少し入れて軽めのカフェオレにすると飲みやすいのです。「ブレックファーストブレンド」は全体的にあっさりめのコーヒーなので、濃いコーヒーが苦手な方、軽く飲みたい方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です