新宿駅で会社帰りやショッピングの途中などに、ちょっとカフェでひと息入れたいと思ったことはありませんか?こんな時に、駅周辺で美味しいコーヒーショップを探したいという方に、おすすめのお店を3店紹介します。

静かな空間でくつろぎのカフェ、CoffeeLounge Lemon(コーヒーラウンジレモン)

CoffeeLounge Lemon(コーヒーラウンジレモン)は、新宿駅東口・南口に近い、明治通り沿い伊勢丹の並びにあります。都心の中の便利な立地にありながらも、静かなくつろぎの空間が漂っているカフェです。
おすすめするポイントは、新宿に店を構えてから40年以上守り続けているサルフィン方式で丁寧に1杯ずつ淹れる香り高いコーヒーです。注文を受けてから豆を挽くので新鮮な味わいで、まさにコクがあるのにキレがあるこだわりの味といえます。エスプレッソやカフェラテも、バリスタが淹れる本格的な味です。
料理も鮮度にこだわり、サラダやサンドイッチなどに使っている野菜は、市場から届けられています。座席も、カウンターからソファまで、1人でもグループでもゆっくりとくつろげるのが魅力です。

大正時代の雰囲気漂う椿屋カフェ新宿東口店

椿屋カフェ新宿東口店は、新宿駅から東へ徒歩1分にあります。脱日常感をコンセプトとして、大正時代をモチーフにしたシックなインテリアが魅力です。店内には、静かなクラシック音楽が流れ、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。
入口からコーヒーの香りが立ち込め、長く続くレトロな階段の先には隠れ家のような演出で、銀座花椿通りにピッタリの高級感が漂っています。おすすめのコーヒーは、お店独自で厳選したブレンドの味わいが楽しめる椿屋オリジナルブレンドです。
ブレンド珈琲には、やわらかな酸味とすっきりした香りの椿屋浅煎りブレンド、豊かな香りと深いコクの椿屋深煎りブレンドもあります。他にも、アイスコーヒーやカフェラテなどにも、さまざまな種類のコーヒーが豊富に取り揃っているお店です。

創業50年を超える歴史と伝統の但馬屋珈琲店本店

新宿駅西口から徒歩3分にある但馬屋珈琲店本店は、昭和39年に創業した歴史と伝統のある珈琲店です。商店街の駅寄りの角地に佇んでいるこの店は、新宿の街並みや風景を時代の流れとともに感じてきました。コーヒーは、特別に改良された直火式の焙煎機で、じっくりと丁寧に深煎りしています。
このお店自慢の深煎りコーヒーが、最もおすすめするポイントです。深煎りすることで、個性的な風味とコクがあり、旨味が感じられます。店内では、こだわりのコーヒーで至福の一杯を楽しみながら大人のひとときを過ごせます。
珈琲の品数も豊富で、ブルーマウンテンやキリマンジャロなど、珈琲通にはたまらないお店です。

渋谷といえば、カフェや喫茶店というようにコーヒーを飲ませるお店が多くあります。今回は、チェーン店とは一味違う独自の路線を貫くコーヒーショップを3ヶ所ご紹介します。
渋谷で美味しいコーヒーが飲めるお店を探している人は、参考にしてください。

COFFEEHOUSE NISHIYA (コーヒーハウス ニシヤ)

コーヒーショップが多い渋谷でイチオシなのが、バリスタの西谷恭兵氏がオーナーを務める「COFFEEHOUSE NISHIYA 」です。2013年9月に本場イタリアのバルのように地域に根差したお店にしたいとオープンしました。現在は、常連客も多く、エスプレッソやコーヒーを使ったカクテルが楽しめるお店として人気があります。
店内ではコーヒー豆の販売もしているので、バリスタが挽いた豆をお土産として購入するのもおすすめです。コーヒーと一緒に軽食やスイーツが楽しめるようにフード系メニューも充実しています。ホイップクリームと粉糖でデコレーションした「プレミアムプリン」はSNSでも話題になっています。
渋谷駅から青山方面を歩いて7~8分の所にあり、窓に面したカウンター席に座って美味しいコーヒーを飲めば、ゆったりとした時間が過ごせるはずです。

café 1886 at Bosch(カフェ1886アットボッシュ)

続いてご紹介するコーヒーショップは、café 1886 at Boschです。ドイツの工業機器メーカー「ボッシュ」の渋谷本社ビルに2015年にオープンしたカフェで、美味しいコーヒーと一緒にドイツ風のグルメサンドイッチが食べられるお店として注目されています。
コーヒーは「TORIBA COFFE」によるオリジナルブレンドで浅煎りと深煎りがあり、入れ方はマシーンとハンドドリップが選べます。雑味が少なく、すっきりした味わいのコーヒーは、アイスで飲むのもおすすめです。平日にはグルメサンドイッチとドリンクのセットメニューもあり、サイドメニューでサラダやスープを付けることもできます。店内でコーヒーを飲みながらパソコン作業ができるように電源付きのカウンター席も用意しており、ビジネスマンやノマドワーカーからも好評です。カフェの隣には、ボッシュのショールームも併設されているので、コーヒを飲んだ後に立ち寄るのもおすすめです。

シャルマン 本店

最後にご紹介するコーヒーショップは、松濤にある「シャルマン本店」です。昔ながらの純喫茶で、松濤の他に銀座や新小岩、大橋に支店があります。サイフォン式とオランダ式のダッチコーヒーがあり、店内はコーヒの香りが漂っています。
銅のカップに入ったアイスコーヒーは、風味とコクがあり、季節を問わず注文がある人気メニューです。店内ではコーヒの焙煎も行っており、コーヒー豆の購入もできます。店内には大きな世界地図が飾られていてコーヒーの原産地を記載しています。
朝の8時から営業しているため、モーニングで利用する人も多く、サンドイッチやトーストといったフードメニューも人気です。

日本でも多くのチェーン展開をし、人気のあるスターバックスコーヒー。その気分や好みに合わせて家庭でも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。しかし、店内には数種類のコーヒー豆が常時置いてあり、どれを選んでよいか迷ってしまいます。
ここではスタバイチオシのコーヒー豆を紹介していきます。絶対に買うべきおすすめばかりですよ。

コーヒー豆のバランスが良く、飲みやすい「ハウスブレンド」

「ハウスブレンド」は、スターバックスコーヒーの中でもベスト3に入るくらい、不動の人気です。コクと酸味のバランスが程よく苦味、クセも少ないので、飲みやすく万人受けします。
それから、ラテンアメリカ産のコーヒーなので、カカオ、ナッツといった豆の甘味を味わうこともできます。ストレートで飲んでも美味しいですが、ミルクとの相性も良いので、カフェオレなどにして飲むと、また違った味わいを楽しめます。
「ハウスブレンド」は、コーヒー豆本来の香ばしい香りも魅力的として、スタバファンにも根強い人気となっていますよ。やや細挽きにしてドリップして飲むと、さらに飲みやすくなりおすすめです。

深いコクと濃さが魅力的な「スマトラ」

深煎りのダークローストで、強いコクと濃さを味わうことができます。「スマトラ」は、甘味、酸味はあまり感じられないので、渋めのブラックコーヒー党におすすめです。
ハーブや大地の風味が特徴的で、香りの印象がとても強くなっています。豆はインドネシアのアラビカ種を使用しており、大変希少なもので他ではなかなか味わうことができません。
コーヒーのしっかりした味を感じることができるので、フードと共に楽しむのがおすすめです。特にメープル、バター、チーズなどの食事系とは相性がいいので、しっかり食を楽しむときには「スマトラ」にするのが良いでしょう。また、エスプレッソ式抽出し、たっぷりのミルクをいれて飲むと、かなり濃厚なカフェオレになること間違いなしです。

浅めの焙煎で、爽やかな後味に酔いしれる「ブレックファーストブレンド」

あっさりした口当たりで、爽やかな酸味の後味が特徴的な「ブレックファーストブレンド」は、いつ飲んでも飽きのこない味です。やや浅めに煎ったコーヒー豆は、苦味、コクが苦手な方には飲みやすいですね。豆本来の甘味もあるので、ストレートで飲んでも美味しくいただけます。
フルーツ系のケーキやブレッドなどと相性が良いので、朝食のお供に、朝の目覚めの一杯には最適ですよ。毎日飲む定番のコーヒーとして、家庭に常時しておきたい一品といえます。
また、ドリップ式抽出にしてミルク、砂糖を少し入れて軽めのカフェオレにすると飲みやすいのです。「ブレックファーストブレンド」は全体的にあっさりめのコーヒーなので、濃いコーヒーが苦手な方、軽く飲みたい方にはおすすめです。

カルディコーヒーファームでは数々の輸入食品のほか、30種類以上ものコーヒー豆を取り扱っています。ここでは、贈り物としても最適なおすすめのコーヒー豆をご紹介します。コーヒー豆選びに迷ったら、ぜひとも参考にしてみてください。

カルディといったらやっぱりコレ!甘さが後引く「マイルドカルディ」

カルディコーヒーファーム店頭でもよく配られているのが、オリジナルコーヒーである「マイルドカルディ」です。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。「マイルドカルディ」は、ブラジル、コロンビア豆を使用し、浅めのローストで、酸味、コクが少なく甘みが強く出ています。
そのため口当たりがやさしく飲みやすいと人気です。カルディコーヒーファームでは、クリーミーシュガーパウダーと共にサービスを提供していますが、ミルクとの相性は抜群です。甘さが際立ちさらに飲みやすくなります。
また、コーヒー本来の香りもすばらしいので、香りを楽しみながら、そのままブラックで飲んでも美味しいです。さっぱりしているので何杯でも飲めそうなので、毎日のモーニングコーヒーとしてもおすすめです。

コクと苦みを追求した大人のコーヒー「イタリアンロースト」

ブラジル、コロンビアなどの豆を使った深煎りの「イタリアンロースト」は、濃厚なコーヒーを味わいたい方におすすめです。コクと苦みのバランスが絶妙なので、コク深い苦味のあるブラックコーヒー好きの方には、大変喜ばれることでしょう。
香り高いので、飲むとちょっとリッチな気分を味わうことができます。「イタリアンロースト」はホットはもちろん、アイスにも最適な豆です。深煎りなのでコクのある濃いアイスコーヒーを楽しむことができますよ。
それから、ブラジル、コロンビア豆本来の甘さを引き出すなら、ミルク、砂糖をプラスしてもよいでしょう。イタリアンローストはカフェラテ、エスプレッソにも一番適しているので、また違った美味しさを味わうことができます。

酸味とコク、甘さと絶妙なバランスの「プレミアムブレンド」

コーヒー豆の中でも人気の高いブラジル、コロンビア、グアテマラ産の有機栽培生豆を使用した「プレミアムブレンド」は、ブレンドした豆本来の働きがしっかりしているので、バランスがとてもよくできています。
ローストは中深煎りで、酸味と苦みが程よく甘みも強めなので、深いコーヒーの味を楽しめます。そのため、カルディコーヒーファームの中でも、口当たりが良く非常に飲みやすいコーヒーとして人気が高いです。
いつもより贅沢なコーヒーを味わいたいときにおすすめです。コーヒー通の方には、ギフト、贈り物としても大変喜ばれることでしょう。